真空機へのこだわり

真空機へのこだわり

真空機の種類
「チャンバー式真空包装機」「深絞り真空包装機」の種類があり、主に「深絞り真空包装機」を使用しております。
「深絞り真空包装機」は、熱成形性に特化したフイルムを加熱しながら成形を行い、コーヒー豆を充填してから、フイルムを被せて真空状態でシール致します。
真空機がよければどうなるの?
「長期保存が可能」「美味しさそのままに」「乾燥を防止」などが主にあげられます。
お客様に鮮度の良い上質なコーヒーの薫りや味を味わっていただく為に、コーヒー豆の真空包装に特化した真空気を使用しております。
鮮度について
焙煎後、真空パックにすることでコーヒー豆の鮮度を保っております。
また、真空パックの袋でも一度空けてしまうと、通常の袋となってしまう為、鮮度を高く保つ為には、密閉できるビンや缶に入れて頂くことで、コーヒーの薫りが逃がさずに保存することが出来ます。

マイページへ

ログイン

商品を探す


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ